本当の価格事例

お引渡し準備・・最終清算


※写真をクリックすると拡大画像がでます。

お引渡し準備・・最終清算

玄関に引き戸をつける

▼詳細
現場においては、工事中に予期しなかった追加やお客様からの要望による変更・取りやめなどが発生することが珍しくありません。
本来はその内容の一つ一つを確認して、追加変更契約を取り交わしながら工事を進めていくのが原則ですが、工程によってはその作業をする前に手配をしなければ間に合わない、工事を進めてしまう必要があるなどの理由で、最終清算まで「おそらくこの程度の金額になります・・」とかなりアバウトな確認しかできない事もまれに発生します。
そのため建物が完成して、最終清算をしてお引渡し・・・入居という段取りになるのが一般的ですが、それまでに最終金額の確認が間に合わない事もあります。
協力業者さんも、他の仕事を抱えながら現場を管理しているので、後から「これが追加です」と請求書を出してくることも無くはありません。
最終清算までに可能な限り確認の作業をしてはいますが、なにしろ「一品生産の現場」決められた家を何度も造っているわけではないのと、「お客様自身が現場を楽しむ」ことをこちらも望んで家造りをしている以上、変更は覚悟しなければなりません。
というわけで、引渡し時には「仮清算」約一ヶ月時間をいただいて最終チェックをして「多くの場合・返金」となります。
普通家造りの現場で、「追加金額が心配」という声は聞きますが「お金が返ってくる」そんな家造りは珍しいかもしれませんね。

住宅原価、適正価格、粉飾見積りなど、住宅価格の謎にせまる健康住宅専門の設計・建築会社

【FAX】049-241-8108 【営業時間】9:00〜19:00 【定休日】火曜、水曜

メールでのお問い合わせはこちらから